ロゴ:創価学会
墓地公園・納骨堂のご案内
メインビジュアル
アイコン:動画再生

墓地・納骨堂の種類

創価学会の墓地公園には、「恒久性・平等性・明るさ」を基調とした3種類の納骨施設があります。
墓地
画像:各地の墓園(墓所)

芝生墓所です。墓石の大きさは全て同一のみかげ石となっており、1区画(約4㎡)を末永くお使いいただけます。

長期収蔵型納骨堂
画像:長期収蔵型納骨堂

立体型墓地ともいえる室内型納骨施設です。1区画を20年間お使いいただけます。使用期間中は、納骨・ご遺骨の引き取り・納骨施設の前での参拝が可能です。使用期間満了後は、当会が併設の永久収蔵納骨室に移動します。(使用期間35年の受付は終了しました)

永久収蔵納骨堂
画像:永久収蔵納骨堂

合葬式の納骨施設です。骨壺ごとに収蔵し、ご遺骨を当会で永久にお預かりします(納骨後のお引き取り・対面参拝はできません)。ご遺骨を安心かつ安定して保管できる収蔵施設です。

種類で探す
墓地
長期収蔵型納骨堂
永久収蔵納骨堂
場所で探す
北海道・東北
関東・東海
中部・信越・北陸
関西
中国・四国
九州・沖縄
全国

各種手続き

よくある質問 Q&A

創価学会の会員でなくても申し込みはできますか
会員またはその家族の方からのお申し込みを受け付けております。
詳しくは各墓地公園・納骨堂事務局にお問い合わせください。
他府県から申し込みできますか
お申し込み頂けます。 遠方にお住まいであれば、申込書は郵送でも受け付けておりますが、納骨の際は、直接墓地公園または納骨堂にお越し頂きます。
長期または永代にわたるご利用となりますので、事前にぜひご見学頂くことをお勧めします。
申し込み前に見学はできますか
どなたでもご自由に見学頂けます。
ただし、休園(館)日・開園(館)時間等にご注意ください。
墓石の大きさやデザインは同じですか
仏法の真の平等観を基に、全て同じ形状・大きさとなっております。