「エスプリのための闘い」
ルネ・ユイグと池田大作

2020.05.15


ヨーロッパを代表する美術史家ルネ・ユイグ氏。
ルーブル美術館の絵画をナチス・ドイツから守り抜いた闘士であり、多彩な分野で功績を残した。
池田先生との10度を超える交流で語られた「エスプリ(精神)のための闘い」。
それは精神の復興--「人間革命」を目指したものだった。