「二十一世紀の人権を語る」
アタイデ・池田対談

2020.05.01


ブラジル文学アカデミー総裁を長年務めたアタイデ博士は、ペンの力で軍事独裁政権と闘い、民主化を勝ち取った人権の闘士。
博士が94歳になるまで待ち望んだ池田先生の出会いと、対談集『21世紀の人権を語る』完成までの経緯をまとめた。