札幌で「周恩来展」が開幕

2023.06.03

テープカットの様子

開幕式では、夏駐札幌代理総領事(中央)らがテープカットを行った(北海道池田講堂で)

  

日中平和友好条約締結45周年を記念する「桜よ海棠よ永遠に――周恩来と日中友好写真展」の北海道展が2023年6月1日、札幌市にある創価学会の北海道池田講堂で開幕した。

開幕式では、中華人民共和国駐札幌総領事館の夏少傑代理総領事が、両国友好の土台を築いた先人の努力を胸に刻み、輝かしい友誼の未来を築いていきたいと強調。北海道日中友好協会の青木会長は、両国の相互理解を深める民間交流の重要性を語った。

また、北京大鸞翔宇慈善基金会の沈清理事長、在瀋陽日本国総領事館の片江学巳総領事のビデオメッセージが紹介され、羽磨北海道長があいさつした。

北海道展は2023年6月11日(日)まで。開館時間は午前10時から午後5時(入場は同4時半まで)。入場無料。